FreeNAS 9.2.1.1でSAMBAがエラーを出し続ける

[pukiwiki]
ファイルのやり取り自体はできているのですが、コンソールを見ると以下のエラーが大量に出ている。
Mar 1 07:02:51 freenas smbd[3732]: [2014/03/01 07:02:51.130326, 0] ../source3/modules/vfs_posixacl.c:171(smb_ace_to_internal)
Mar 1 07:02:51 freenas smbd[3732]: unknown tag type 64
調べてみると、ZFSに起因するACLの動きの違うということらしい。~
参考~
https://forums.freebsd.org/viewtopic.php?&t=35851
共有を追加すると自動で以下のようなエントリができるので、通常は問題なのだが、
[public]
path = /mnt/VOL1/PUBLIC
printable = no
veto files = /.snap/.windows/.zfs/
writeable = yes
browseable = yes
inherit owner = no
inherit permissions = yes
recycle:repository = .recycle/%U
recycle:keeptree = yes
recycle:versions = yes
recycle:touch = yes
recycle:directory_mode = 0777
recycle:subdir_mode = 0700
vfs objects = zfsacl streams_xattr aio_pthread
hide dot files = yes
guest ok = no
inherit acls = Yes
nfs4:mode = special
nfs4:acedup = merge
nfs4:chown = yes
zfsacl:acesort = dontcare
「ホームディレクトリの有効化」にチェックを入れただけだと、以下の様なエントリになってしまうので、
[homes]
comment = Home Directories
valid users = %U
writable = yes
browseable = no
path = /mnt/VOL1/HOME/%U
このままだと上記の問題が出るので、Homes auxiliary parameters:に以下の記述を追加した。
vfs objects = zfsacl
nfs4:mode = special
nfs4:acedup = merge
nfs4:chown = yes
veto files = /.??*/ #.で始まるファイルを表示させない
create mask = 0700 #フィルはオーナーしか読み書きできないパーミッションで作成
directory mask = 0700 #ディレクトリも同様
[/pukiwiki]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です