e-taxはクソ

e-taxの使いにくさは今更言うまでの事はないのですが。。。

書かせてください。クソ過ぎます。

某ローンを組むために過去の確定申告申請を取得する必要があったのですが、何故か過去の情報が表示されない。

問い合わせてみると、利用者識別番号が変わっていると過去のものは参照できませんと。はぁ~!?

なんのためのマイナバーカードですか!

同じマイナンバーカードで納税しているのに意味の解らない利用者識別番号なる番号を勝手に振ってそれが変わったら参照できないってどういう了見ですか?

しかも、一度替えてしまうと古い利用者識別番号の情報は見ることはできないと。(税務署に聞いたらそう言われた)

窓口で請求すると手数料がかかる上に、申請してから3週間だそうです。

全く意味がわかりません。

ほんと、デジタル後進国だはこの国。痛感しますね。何のためにシステム化するのかわかってるのかね。この国のお役人。税金を無駄にしてくそシステム作りやがって。

と怒りが治まらないのでした。。。すみません。

追伸 某市税務署対応

・番号を渡され番を待つ

・保有個人情報開示請求という申請を渡される。開示情報としてフルに「平成30年分所得税及び復興特別所得税の確定申告書(第一表、第二表)」と書かされる。。。チェックボックスとかにしてもらえないでしょうか。そんなに種類無いでしょ。あるんだったら別表に書いて番号を記載とかさ(-_-;

・証明書提示(運転免許証を出したけど記載の住所が違う場合は別のものも出せと言われパスポートを出す。パスポートはだめ(なんで!?)と言われ、保険証を出すなんで保険証はOK??)

・番号札をもって会計を待つ

・お金を払って、また番号札

・領収書を受け取る(完了)

このトランザクション要る?(システムなら疎結合でマイクロサービス化したいいシステムとも言えなくないけど。あなた人間ですよね?私も人間です。)